blog index

緑森の雑記

ポケモンDPtのロズレイドとシェイミLF、
戦国BASARA2の竹中半兵衛にFF9のクジャなどを愛するヲタクによる、
変人廃人要素満載のあまり一般的でない日常を綴ったブログ。
もうね薔薇と銀髪さえあれば生きていける気がしてきた。
<< 何が寂しいかって色々大事な所が欠けてる所 | main | ポケモンDP123話「ポケモンコンテスト・タツナミ大会!!」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
一段落着くので感想と不満でも
昨日と今日で全ストーリークリアし終わる見通し。
まだミッションモードとやらは触れていないが、感想という名の不満をぶっちゃけます。


以前「今までの戦国BASARAと違う」と言ったが、もう別のジャンルと言う方が正しいでしょう。
過去作の戦国BASARAは、広いマップ内で数百の雑魚を蹴散らしながら敵大将を倒しに行くのに対し、
バトルヒーローズは狭いマップ内に数人ずつ雑魚が来て、それを片付けると新しく雑魚が来て、最終的に敵大将がお出ましになるという、
要はキャラが同じで全く逆のゲームなのです。
このシステム自体は悪くないのですが(実際こうゆうゲームだと気づいたら慣れてきた)
爽快感とお馬鹿さが売りのはずの戦国BASARAにはどうも合わないなと感じました。


次からは不満点、余りに多いので箇条書き。


・技が少ない、タメや連打で派生するとはいえ通常技も含めて4つしかない。
・BASARA技が無い、これもまた爽快感に欠ける
・アイテムが無い
・LVが無い、キャラの強化が武器と防具しか無い
・ストーリーOP無し、EDは一枚絵にナレーションが付くだけ
・キャラ解説やサウンドテストなどが無い
・はんべたんが鞭技をほぼ使っていない!!!


以上、緑森にとっては最悪キャラゲー(はんべたん)として楽しめたらそれでいいと踏んでたが……。
アニメに相当力を入れてるらしいが、そのクオリティをこっちにも回して欲しかったと、そう僕は思いました。


結論:アニメを見て戦国BASARAに興味がわいたなら、据え置きの方を買いましょう。

JUGEMテーマ:戦国BASARA
| 緑たん | 戦国BASARA(半兵衛) | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:57 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://greengreens.jugem.jp/trackback/505
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

bolg index このページの先頭へ